職種紹介 黒澤工業株式会社

  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合せ
ホーム > 採用情報 > 職種紹介

採用情報


  • 黒澤工業のこだわり
  • ダクト施工と設計・施工について
  • ダクトメンテナンス
  • 実績紹介
  • 製品紹介
  • 職人紹介
  • 機械設備紹介
  • 設備工事について
ダクト設計・工事の黒澤工業の実例集

職種紹介

設計・積算部

工事の設計レイアウトを決めたり、CADでの設計図作成、お客様向けの御見積もりを作成します。また工事原価率の積算や製造原価率の積算を行います。まずお客様から最初に工事のお問い合わせを受けるのがこの部門で、工事内容をお伺いします。お客様のほうから設計図面やレイアウト等、工事に関る資料がある場合はそれにて積算をします。そのような資料がない場合は現地調査を行い、お客様からヒヤリングを行うことによって、設計をし、それを元に、積算を行います。また、工事中や工事終了後は工事原価を算定します。お客様とのやり取りが多く、また工事の元となる設計をする部門なので、コミュニケーションの能力や専門知識やCADによる製図の技術が要求されます。

工事部

現場での工事管理及び設置を行います。工事中にお客様と打合せをする大事な仕事です。深い技術・知識を求められ、当社の核となる部門です。設計・積算部門から工事内容を引き継ぎ、実際の施工に取り掛かります。お客様と工事中の打合せ、工事の為の段取り及び工事中の管理監督を行います。具体的には、図面上から工事のポイントになるところを調査し、設置の為の仮設材などの段取り、納入された設備が正しく設置されているかの確認、また設置後に正しく動作をするための試運転調整を行ったり、風量の測定を行ったりします。また、メンテナンス工事では設計部門と現場調査を行い工事の経験を生かした、改善提案を行ったりメンテナンス工事における施工調査、工事段取りや工事管理を行います。実際にお客様に当社の仕事を見てもらう部門なので責任感やコミュニケーション能力が必要な部門です。

製造部

主にダクト・製缶品を製造する部門です。設計部門または工事部門からでた製作依頼を元に製造いたします。製作依頼からNC制御機器にデーターを入力し、板を切断。その板を板金加工器により加工をし、その後人の手で組立や溶接を行います。また、もう一つのラインでは専用機により丸ダクトの製造を行い、帯状の亜鉛鉄板を加工して円筒状のダクトを作ったり、板金加工により円形ダクトの継手を製造します。その際に製造仕様からいろいろな仕上げを行います。埃が入らないように開口部をビニールシートでふさいだり、空気が洩れないようにシールを製品に充填します。また各種ダクト・製缶品に支持をとるための鋼材製品も製造します。出来上がった製品を施工現場まで搬入するのも製造部門の仕事です。技術はもちろんのこと、丁寧な仕事を求められます。またNC機器の入力や製造機器に関して深い知識が求められます。

ぺージの先頭へ